Oxfordのエリア情報

《アルファベット順》

Broad Street Balliol college、Sheldonian Theatre、Blackwellにはさまれ、ここもCatte Sreetと同じく、いかにもオックスフォードらしい通りです。

Catte Street High StreetからCatte Streetを抜けると、左にRadcliffe Camera、Bodleian Library、右にAll Souls、Bridge of Sighsと。。。まさにオックスフォードのheart centerです。

Cornmarket センター街を思わせる、ファストフードがひととおり揃っいて、夜は若者がぶらぶらしている。

Cowley Road 手頃な飲食店が多く、ちょっと個性的な店やエスニックな店がある。

High Street coachが止まるQueens Laneあたりにいると馬車ではなくて自動車が走っているという以外は中世から時が止まっているのではないかと思えなくもない。

Jericho こじゃれた雑貨屋や飲食店がならんでいます。深夜までやっているバーも多い。

Merton St ここも中世から時が止まっているような。静かで好きな通り道です。

North Parade Woodstock RdとBanbury Rdの間にある横丁ですが、異次元の世界に来た気がします。この小さな通りにパブやレストラン、お花屋さんなどちょっとユニークなお店がならんでいる。

Oxford Castle – Oxford Train Station Oxford Castleは昔牢獄だったようですが、数年前にここにホテルができて、そのまわりにも飲食店街ができました。お店はTascaやCarlucciosほかチェーン店がいろいろ入っています。ここからオックスフォードの駅までにも飲食店やナイトクラブがありますが、夜遅くには安全に気をつけましょう。

Queen St  – Westgate Shopping Centre Carfax Towerの角から西側に伸びる道は庶民的なショッピングエリアでいつもにぎやか。Westgate Shopping Centreには激安で有名な洋品店Primarkもあります。

St Aldates – Folly Bridge クライストチャーチから南にいくと左側にThames Valley Policeの建物があります。ここをよく通るので気が付いたのですがモース警部の部屋と書かれた窓がありました、お茶目ですね。Folly Bridgeまで行くと左側には大好きなHead of the River。ここの駐車場からChrist Chuch Meadowsに入るといつものお散歩コース。

Turl St カレッジがいくつも並び、いかにもOxfordらしい通りです。お土産屋さんも多い。縁がありませんでしたが19世紀から続くカスタムメイドの靴屋Ducker and Sonは知る人ぞ知る名店だとか。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。